建て替えに悩んだ家造りは、注文住宅で解消

 我が家は駅前通りに面して建つ築38年の古屋でした。そろそろ建て直すか静かな場所へ移転するか悩みました。売却するには勿体ない好立地ですが、建て直すにはかなりの資金も必要です。そんな悩みを抱えながら最近の家の仕様にも興味があったので住宅展示場に行ってみました。

 住宅展示場には最新鋭の素晴らしいモデルハウスが建ち並んでいました。有名なハウスメーカーのモデルハウスを見学させて頂きながら悩みを相談したのです。ハウスメーカーの営業マンは、駅前の立地の良さを活かし1階は貸し店舗にして2階、3階を居住スペースにと提案をしてくれました。しかも建て替えの費用の殆どを家賃収入で賄え経済的な負担も最小限に抑えられる提案をしてくれたのです。

 そのお陰で慣れ親しんだ土地から離れることもなく家賃収入を建て替えのローンに回すことができ良いこと尽くめです。注文住宅ですから間取りも住宅設備も好みに合わせて設置することができ快適な暮らしを手に入れることができました。ハウスメーカーに依頼した注文住宅は我が家の希望を全て叶えてくれる家造りでした。