ゆったりとするにも、満足する注文住宅に住む事

デザイン住宅に興味がありました。
主人が同じ職場で働く先輩からの、紹介で注文住宅を建てました。
先輩となる人が建てた家を、主人と私とで見に行きました。
とても気に入った家である為に、後輩である主人に工務店を教えてくれました。
庭のある家を建てたかった私達にも、注文住宅はとても気に入りました。
メーカーの注文住宅と比べても、家を建てるお金は安いものでした。
特別豪華な家ではないのですが、流行を取り入れた家でとても好きな注文住宅です。
建てた注文住宅は、家の中に入ると収納庫を多くつくってくれました。
外壁もしっかりと仕上げてくれていますから、安心感があります。
収納庫を多くとってくれる注文住宅で、片づけやすい家となっています。
一階には、階段下に2か所の収納庫をとってくれています。
階段下にも片づけやすく半畳程の大きさの収納庫があります。人が立つ高さまでは階段下の為にないのですが、便利なものと思い使っています。
また台所にも、人の目につきにくい部分に収納庫をつくってくれています。
洗面所に行く開き戸を開けると、足もとの辺りに洗剤や重要書類まで置く事が出来るように収納庫があります。
私が建てた注文住宅は、工務店が家の中に出来る限りの収納庫をつくる事を目的としていると感じました。
家をもつ人にとり、押し入れ以外にも収納庫をつくってくれた事を嬉しく思っております。
収納庫が家に多くある事で、片づけがラクにできます。
一つのお部屋に、収納するスペースがお部屋に1個または2個以上あると便利だと思います。
これから家を建てる方は、現在住居する人や将来的にはどうなるかと言う事も含めて考えるといいと思います。

住宅ローン資金計画